看護部についてこのページを印刷する - 看護部について

看護部の理念

私達は、「その人がよりよく生きることを支える看護」を提供します。

看護部基本方針

  • 患者に信頼される安全で安心な看護を提供します。
  • 知識・技術・人格を磨き、自律し実践できる看護師を育成します。
  • 熊本再春荘病院の使命を認識し、専門職として自己研鑽に努めます。
  • 各医療チームと協働し、患者中心のチーム医療を推進します。
  • 看護・教育・研究を通して地域に貢献します。
  • 組織の一員として病院経営に参画します。

看護部長挨拶

看護部長 写真

急性期看護から
生活を支える看護まで

看護部長 稲葉 眞理

当院は地域支援病院としての一般医療の機能と、神経、筋難病重症心身障害児(者)に対するセーフティネットである政策医療の機能をあわせ持つ国立病院機構ならではの特徴ある病院です。看護師も二次救急を含む一般医療の急性期看護から、看護の本領が発揮できる生活を支える看護まで、幅広く学び成長できます。
看護部では「その人がより良く生きることを支える看護」を理念に掲げ、患者さんへのケアを通じて看護師としての自己実現を目指しています。十分にワークライフをとることができ、この熊本再春荘病院で長い看護師人生を送ることができます。

看護部組織図

看護部組織図

各種委員会

各種委員会