看護職向け公開研修このページを印刷する - 看護職向け公開研修

平成30年度 人工呼吸器装着患者等の看護実務研修会を開催しました

今年も、11月28日~30日の三日間にわたり「人工呼吸器装着患者等の看護実務研修会」を開催しました。参加対象は、訪問看護ステーション等及び医療機関において人工呼吸器装着時の看護技術の習得を希望する看護職で、12名の方が参加されました。当院のこの研修は、慢性期つまり神経筋疾患や重症心身障害児者の人工呼吸器装着患者に主眼を置いた研修内容となっています。今年で19回目となり、研修修了者総数は189名となりました。
 

介護職員等による痰の吸引などの実施のための第3号研修

痰の吸引が必要な患者が自宅で生活できることを支える介護職員に対する研修も実施しています。