理念・基本方針このページを印刷する - 理念・基本方針

理念

わたしたちは、患者さまひとりひとりの人権を尊重し、
思いやりの心を持って安心と信頼の医療を提供します。

基本方針

1.患者さま中心の医療

医療機関として全職員が「患者さま中心」を念頭におき満足度を高める医療を行う。

2.専門知識及び技術の向上

職員はその職務の遂行にあたり、現状に満足することなく、日々研鑽に努める

3.チーム医療の推進

医師、コメデカル、看護、事務部門の全職員が、目標達成のために、ひとつになったチーム医療を推進する。

4.地域医療連携の推進と地域への貢献

地域の中核病院として、関連機関との医療連携を推進し地域医療への貢献に努める。

5.経営基盤の安定

職員個々が当院の現状を認識して、医療資源の積極的な活用により効率的な運営をすすめ、経営基盤の安定を図る。

患者様の権利

わたしたちは、患者さまに、次の権利を保障します。

医療機関として全職員が「患者さま中心」を念頭におき満足度を高める医療を行う。

ひとりひとりの人権が、公平に尊重される権利

診療内容について充分な説明を受ける権利

検査や治療方針を自らの意思で決定する権利

転院や他の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求める権利

個人情報とプライバシーが守られる権利

自分の診療記録の開示を求める権利

患者さまには、次のことについてご協力をお願います。

自分の健康に関する情報を、正確に提供する。

他の患者さまの権利を尊重する。