臨床工学室このページを印刷する - 臨床工学室

輸液ポンプ・シリンジポンプ

人工呼吸器

病院内にある生命維持管理装置(人工呼吸器・心電計・輸液ポンプ等)の操作と保守点検を行い、定期的に修理、交換を行う技士です。
医療と機械の間に立ち、機器の操作や注意点を現場のスタッフへ教育・指導し患者様により安全な医療を提供できるよう心がけております。

業務内容

1.人工呼吸器・ME機器(心電計・輸液ポンプ等)保守点検

使用中の人工呼吸器の駆動:使用状況を把握し、定期的に点検する。

使用後の消耗部品の交換。

使用時間を把握し適時交換する。

呼吸器メーカーと情報交換を行い、万全な体制を整える。

2.機器の駆動点検(始業点検)

患者様が医療機器を使用する前に駆動点検を、行い以上の有無を点検します。

3.修理業務

消耗部品や交換が必要な部品は、駆動点検時に点検します。
また、異常があった場合メーカーへ連絡し業者にて修理を行います。

4.心臓カテーテル検査の心電計

検査中の心電計操作、及び患者様の周りのケアを行っています。