先輩看護師の声このページを印刷する - 先輩看護師の声

1年目看護師

私の勤務している病棟は、呼吸器内科病棟です。新人看護師の私にはまだ分からないことがありますが、先輩とペアで患者様を看たり、アセスメントをすることで毎日学びを深め充実した日々を過ごしています。毎日走りまわっているような気がしますが、急性期看護から終末期看護まで幅広い経験が出来るこの病棟で経験を積み、先輩看護師の日々の看護を間近で見ながら、時には共に考えながら今後も成長していきたいです。

1年目看護師

2年目看護師

2年目看護師

私の勤務している病棟は、小児科病棟です。入職したばかりの頃は、意思表示が出来ない小児や思春期段階にある小児との関わりに悩み、戸惑ったのを覚えています。子供たちの表情や機嫌、症状などからどんな状態であるのか、その為に何が必要なのか、先輩方の看護を見て驚くことばかりでした。これからも、先輩方に少しでも近づけるようスキルアップし、ご家族とコミュニケーションを図り、患者様一人ひとりに合させたケアが提供できるようになりたいと思います。

2年目看護師

私の勤務している病棟は、呼吸器内科病棟です。患者様との関わりを通して「その人にとって何が一番の希望であるか、今後に対しての思いはどのようであるか」などカンファレンスし、病棟全体で患者様一人一人に対して看護を提供しています。以前、肺がん末期の患者様から「あなたの笑顔を見ると元気が出る、あなたに会えてよかった。」と言われた時、何にも代えがたいやりがいを感じました。これからも当院看護部理念の「その人がより良く生きることを支える看護」のもと、患者様お一人おひとりとの一瞬一瞬を大事に関わっていきたいです。

3年目看護師

私の勤務している病棟は、重症心身障害児(者) の患者様が入院されている病棟です。意思疎通が困難な患者様が多く、入職した頃は関わり方が分からず戸惑いました。しかし、新人看護師には一人一人に相談役の先輩看護師がついて下さり疑問や不安など何でも話せ、知識や精神面のサポートがありました。今では患者様の普段の状態を把握した上で、表情や仕草等で非言語的コミュニケーションを行い、その患者様の正常と異常を捉えて必要な看護の提供ができるようになってきました。今後も研修等を通してスキルアップに努めながら、患者様やご家族へ寄り添い、患者様にとってより安全・安楽で充実した生活が送られるような看護を行いたいと考えています。

3年目看護師

13年目看護師

私の勤務している病棟は、地域包括ケア病棟です。子育てと仕事の両立は大変ですが、育児時間を取得させて頂くなど病院や先輩方からのサポートも厚く、毎日の仕事にやりがいを感じています。私の働く病棟は2交替制で、プライベートの計画も立てやすく家族との時間もしっかり取ることができ充実しています。次に子育てをしていく後輩たちが安心して出産・育児と仕事を両立していけるよう、相談にのったりサポートできるようになりたいと思っています。また、働くママとしてお手本となるよう頑張っていきます。

13年目看護師

13年目看護師

13年目看護師

私の勤務している病棟は、ALSセンター・神経筋難病の患者様が入院されている病棟です。在宅療養を目指す患者様・家族に対し、人工呼吸器などの説明や指導を行っています。患者様から自宅での家族との楽しい思い出を聞くと、在宅で過ごせる環境を整える事ができて本当に良かったなと思います。私は、育児支援の制度を使いながら家族のサポート体制を整え、現在フルタイムで働いています。看護師の経験年数も10年を超え、後輩の看護師に対しても相談しやすい先輩でありたいと思いながら接しています。子育てと仕事を両立した日々を送りながら、後輩へもバトンをつなげていけたらと思います。